グラデーション染色(チタンブルー代用など) :清田アルマイト

HOME > 技術への取り組み・トピックス >


グラデーション(染色)アルマイトが可能になりました

-単色ので濃淡、レインボーカラーも可能
単色濃淡・さまざまな色で可能

ブルー・レッド濃淡/他色も対応可

清田アルマイトでは、従来のアルマイト処理技術を組み合わせ、調整・研究を重ねた結果、この度、「新技術:グラデーション染色」の製品実装にまで技術を高めることに成功いたしました。

試作品等のご要望にもお応えできると思いますので、お客様にあっては、さまざまな分野ので活用をご検討いただければと考えております。

単色での濃淡はもちろん、複数の色を使ってのグラデーションも表現可能です。


レインボー
 

チタンブルーの代用でバイクパーツに

チタンブルー

実際のチタンブルー

このグラデーション染色技術を使うことで、チタンに焼色処理を行い、バイクなどのエキゾーストマフラーやその他パーツ、ライター、アート作品などに使われるチタンブルー(ブルーチタン)風の表現をアルミで実現することが可能です。

※ブルー以外の表現も可能です。

チタンにくらべ安価かつ取扱いの容易な素材であるアルミで、同様の表現が可能になることで、最終製品の用途の拡大や価格を抑えることも可能になります。